<<<<<<< HEAD ======= >>>>>>> dev#hs_グローバルフッター項目追加
プレスリリース
プロダクト

みんなに、ぴったり 私たちのスマートフォン「arrows We」を商品化

~すべての人が “使いやすく” “手に取りやすい” 5Gスマートフォン・ソフトバンクより発売~

FCNT株式会社

FCNT株式会社(本社:神奈川県大和市、代表取締役社長 髙田克美、以下FCNT)は、新シリーズ「arrows We」(アローズ ウィー)を2021年冬モデルとして商品化し、ソフトバンク株式会社(以下ソフトバンク)より発売します。

加速する日本社会のデジタル化と5Gネットワークの普及に向けて、日本メーカーであるFCNTの使命として当社がミッションに掲げるCreating New “Connects”のもと、 “すべての人が使いやすく、すべての人が手に取りやすい” 5Gスマートフォンを開発しました。

arrowsブランドは今年で10周年を迎えます。「arrows We」はこれまでの“arrows DNA”を受け継ぎながら、“We(私たち)に一番使いやすい” を実現するarrows新シリーズです。

お求めやすい価格ながら5Gスマートフォンとして満足いただけるパフォーマンスであり、当社が長年こだわり開発を続けている「堅牢性」「指紋認証」に加えて、「新生活様式に対応したアルコール除菌」、初めてのスマホデビューの方にも分かりやすいUI「シンプルモード」、お子様の初めてのスマホデビューに安心な「ジュニアモード」、ビジネスとプライベートの使い分けができる「プライバシーモード」の搭載など、幅広いニーズにお応えできる5Gスマートフォンです。

FCNTは、一人ひとりが安心して生き生きと暮らせる未来のために、人々の常識を超える発想と先進テクノロジーで、人・物・コトをもっと快適につなぎ、新たな価値を創造してまいります。

「使いやすさにこだわった、おサイフにやさしい5Gスマホ。」 arrows We F-51B
「使いやすさにこだわった、おサイフにやさしい5Gスマホ。」 arrows We F-51B

【製品コンセプト】

新シリーズ「arrows We」には、Weを通じて私たちとみんなの想いがつながって欲しい、人それぞれ違うさまざまなニーズに応えたいという想いを込めました。離れていても人と人がつながる大切さにあらためて気付かされる時代だからこそ、スマートフォンをより身近に感じるような、楽しく、軽やかな、新しい体験を、arrowsがこれまで培ってきたテクノロジーと安心感とともにお届けします。
若者からシニアまですべての人が手に取りやすい5Gスマートフォンをお買い求めいただきやすい価格で提供してまいります。

[製品の特長]

みんなにぴったり arrows We

優れた処理性能と高速な5G体験を提供するQualcomm® Snapdragon™ 480 5G mobile platformを採用することで、快適なユーザー体験を提供します。また、arrowsシリーズが長年培ってきた、落としても画面が割れにくい(注1)、指紋認証搭載、充実の防犯機能等、安心と使いやすさに加え、ニューノーマル時代にいち早く適応する日本メーカーならではのこだわりが注ぎ込まれており、泡ハンドソープで洗え(注2)、アルコール除菌ができ(注3)、マスク通話モードを採用しています。さらに、お求めやすいモデルながら2つのカメラを搭載し、マクロ撮影や広角撮影を楽しめ、アドビ社の写真編集アプリと連動したカメラ機能の自動補正(注4)で、逆光や夜景でもかんたんに美しくなります。
はじめてスマートフォンをお使いになるお客さまが懸念される電池持ち・利用時間に対しては、大容量4000mAhのバッテリーを搭載することで、長時間利用への不安に対応しています(注5)。また、操作性の不安に対しては、シンプルモードを搭載。迷わず使えてスマートフォンがはじめてのお客さまでも存分に使いこなしていただくことが可能です。
また、ソフトバンクより販売される「arrows We」ではe-SIMに対応。SIMカードを挿せば2つのSIMが使えます。

1.安心・安全

安心・安全

毎日使うものだからこそ、泡タイプハンドソープで洗える(注2)ことに加えアルコール除菌(注3)で清潔に。
画面割れに強く(注1)、いざという時にも安心。
防水・防塵(注6)・MIL規格23項目(注7)に準拠したタフなスマートフォンです。

2.安心のバッテリー容量

安心のバッテリー容量

4000mAhバッテリーで電池切れを気にせず快適に(注5)。
バッテリー劣化を抑えられる長持ち充電機能と、画面オフ時の5G通信を最適化する省電力を叶えました。

3.スムーズなキャッシュレス決済

スムーズなキャッシュレス決済

ロック画面から指紋認証でFASTウォレットアプリ(注8)を起動でき、ポイントカードアプリとキャッシュレス決済(PayPay等)の切り替えも素早くできるので、レジ前で手間取ることがなくお会計がスムーズです。

4.カメラ

Adobe Photoshop Express

マクロと広角の2つのカメラで、近くも遠くも楽しく撮影することが可能です。 また、アドビ社の写真編集アプリと連動したカメラ機能の自動補正(注4)で、逆光や夜景でもかんたんに美しくなります。

5.分かりやすいシンプルモード

わかりやすいシンプルモード

はじめてのスマートフォンでも、シンプルモードで分かりやすくて安心です。

6.安心の防犯対策

安心の防犯対策

フィッシング詐欺警告機能、迷惑電話対策・還付金詐欺対策の防犯機能(注9)で安心です。
※arrows Weは、迷惑電話対策機能および還付金詐欺対策機能の標準搭載などが評価され、公益財団法人 全国防犯協会連合会が推奨する「優良迷惑電話防止機器」(優良防犯電話)に認定されました。

7.新生活様式にぴったりなマスク通話モード

新生活様式にぴったりなマスク通話モード

マスクでこもった相手の声を聞き取りやすく補正する「マスク通話モード」と、自分の声が小さい時には自動的に送話音量をアップする「はっきりマイク」でお互いの声がより聞き取りやすくなります。
長年培ったFCNTの技術による使う人に合わせた親切設計です。

8.ご家族も安心、お子様も満足なジュニアモード

ご家族も安心、お子様も満足なジュニアモード

お子さまのはじめてのスマートフォンにもおすすめ。
ご家族が、お子さまの学年に合わせて(小学生、中学生、高校生から選択)、アプリや使用時間の制限を設定することができます。
※arrows Weは公益社団法人 全国子ども会連合会推奨端末です。

9.“新”プライバシーモード

“新”プライバシーモード

※画像はarrowsホームの場合です。

Fケータイで人気を博したあの機能がついにスマホで復活しました。着信通知オフや特定アプリの非表示設定など、利用シーンに応じた使い方でプライバシーをしっかり守ります。ビジネスとプライベートの使い分けにも便利です。

[関連Webサイト] 

[商標について]

  • 記載されている商品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
  • Qualcomm、SnapdragonはQualcomm Incorporatedの商標または登録商標です。
  • Qualcomm SnapdragonはQualcomm Technologies, Inc.またはその子会社の製品です。
  • AdobeおよびAdobe Photoshop Expressはそれぞれ、アメリカ合衆国およびその他の国々におけるAdobe(アドビ社)の商標または登録商標です。

[注釈]

    (注1) 高さ1.5mから26方向でコンクリートに落下させる試験をクリア(2021年8月現在。FCNT株式会社調べ)。無故障・無破損を保証するものではありません。
    (注2) 国内メーカー製の家庭用泡タイプのハンドソープ或いは国内メーカー製の家庭用液体タイプの食器用洗剤を使って洗えます(FCNT株式会社試験方法による)。
    (注3) 「厚生労働省・経済産業省[独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)]・消費者庁発表」の消毒方法をもとに検証。
    (注4) Adobe Photoshop Expressモードの選択が必要です。
    (注5) 電池持ち時間は、ご利用環境やご利用状況によって異なります。
    (注6) 防水(IPX5/IPX8)・防塵(IP6X)対応。
    (注7) 米国国防総省の調達基準(MIL-STD-810H)の23項目、落下、耐衝撃、防水(浸漬)、防塵(6時間風速有り)、防塵(脆弱面90分)、塩水耐久、防湿、耐日射(連続)、耐日射(変化)、耐振動、防水(風雨)、雨滴、高温動作(60°C固定)、高温動作(32~49°C変化)、高温保管(70°C固定)、高温保管(30~60°C変化)、低温動作(-20°C固定)、熱衝撃、低温保管(-30°C固定)、低圧動作、低圧保管、氷結(-10°C氷結)、氷結(-10°C結露)に準拠した試験を実施。
    (注8) あらかじめ設定が必要です。
    (注9) あらかじめ設定が必要です。注意喚起を行うのみであり、あらゆる詐欺や迷惑電話を未然に防ぐことを保証するものではございません。注意喚起された場合は、周りの人や近くの警察にご相談をお勧めします。

    ※FCNT株式会社は2021年4月1日に富士通コネクテッドテクノロジーズ株式会社から社名を変更しました。 FCNT株式会社ホームページ https://www.fcnt.com/

    <<<<<<< HEAD ======= >>>>>>> dev#hs_グローバルフッター項目追加